色んな種類のオナホール

ゴムの先端について

紫色の様々なアダルトグッズ

「あってないような物」という製品を目指して、コンドームの業界は進化してきたのだと言っていいと思います。
つまり、コンドームは男性(そして女性)を守ってくれる大切なアイテムですが、より男性(そして女性)にとって嬉しいコンドームとは、「つけているのにつけていない感じがする」ようなものでしょう。
性器にぴったりフィットする物を目指して……コンドームの開発は行われてきたのです。その結果、コンドームの形状も時代とともに大きく変化してきました。
たとえば通販サイトで販売されている製品を見て、コンドームの「先端」を見てみてもわかると思います。通販サイトでは、昔ながらのタイプの先端を持つ製品と、新しいタイプの先端がある製品が、それぞれ販売されています。
通販の便利なところはいろんなタイプの物から選んで買えるところですが、先端を見て製品を選ぶということも出来るわけです。
2つのタイプのうち、「昔ながらの」というのは、コンドームを使った結果、性器から放たれる精液が溜まる袋が先端に付いているタイプのものです。ぴょこんと袋部分がつきでているシルエットが特長的です。一方、通販サイトで売られている新しいタイプの先端とは、ぴったりと先端にフィットするタイプのもの。
性器のシルエットをそのまま再現したコンドームで、人によってはこっちのほうが好みだという場合もあるでしょう。
昔ながらの「袋つき」の製品は、たっぷり出ても袋がちゃんと受けとめてくれるので安心感がありますし、新しいフィットタイプの先端は、より美しいシルエットの性器で楽しめるというメリットがあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加